キャッシング利用時の注意点(低金利の目安)




簡単すぎるキャッシングの注意点

お金を借りる為には、少しでも金利の低い金融会社でキャッシングを利用しようとする方が殆どだと思います。

この頃は私たちを取り巻く環境がますます整い、インターネット上で金融会社の限度額や金利を比較するページも増え、たくさんの情報を見比べることができるようになりました。

ただし、少しでも低金利で条件のいい金融商品を探している消費者をターゲットに据えたヤミ金融と言われる様な所も少なからず存在しているのが現状です。

驚きの低金利、といった売り文句で消費者の関心を引き、結果的にはあの手この手で高金利でお金を貸し付けようとしたりします。

中には、公告を出しておきながら自分たちとは全く関係のない金融会社を紹介し、仲介手数料だけを取ろうとしたりするところもあるようです。

良く見かけるのはパチンコ雑誌や成人向け雑誌に掲載されている広告で、低金利でどんな人でも借りることが可能といった、各種のキャッシング商品が載っています。

ですが、あまりにも安すぎる金利の商品には注意が必要です。





簡単にキャッシング利用ができるとはいっても、無担保型のキャッシングで金利が「6%」が限度だと言われています。

地方銀行のキャッシング商品でもないにも関わらずその低金利は、何かしらからくりがあるかもしれません。

中にはもっともらしい理由を作って低金利の理由を説明するかもしれませんが、うまい言葉に簡単に騙されないように注意が必要です。

金融庁のホームページからキャッシング登録業者の確認ができますので、正規の金融会社かまずはチェックするなどの自己防衛が必要です。

そしていざ借りることになったら、借りすぎに注意し、無理の無い返済計画を立てましょう!


| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。